タクソノミー設計のための4つのチェック項目

NavigationE commerce
By Satou Yoko, 2022年1月19日

タクソノミーはあなたのECストアの要となる部分です。きちんと設計されたタクソノミーは商品の探しやすさや売り上げを上げるだけでなく、売り手にとってもサイトの管理や調整のしやすさといったメリットをもたらします。この記事ではタクソノミー設計に欠かせない4つの項目を紹介します。
ネットショッピングやテクノロジーに慣れ親しんだ昨今のECサイトユーザーと彼らの求めるスタンダードに反して、多くのEコマースビジネスがタクソノミーの重要性とその効果を見逃しがちです。タクソノミー設計を見直してあなたのECサイトを改善しましょう。

 

ファインダビリティ(見つけやすさ)

 

タクソノミーがうまく構成されていると買い手は探している商品をより見つけやすくなります。タクソノミーのデザインが良いほど、サイトナビゲーションもより正確で効果的なものになります。

 

ディスカバラビリティ(発見しやすさ)

 

タクソノミー設計のもう一つの利点は、買い手が今まで知らなかった商品を発見できることです。タクソノミーはサイト内の商品やサイトを訪れたユーザーの情報を集めることができるため、その情報を元に買い手に関連商品をお勧めできます。

 

上記の二つはどちらも、買い手の時間を節約して買い物の効率を上げます。欲しいものがすぐに見つかったら、お勧めに出た関連商品やセール商品を見る時間ができるかもしれません。

 

広い視野

 

きちんと設計されたタクソノミーは売り手にとっても便利です。例えばリンクされるべき重複したページや、同ページに表示するべきプロモーション商品に気づきやすくなるなど、ECサイト内のコンテンツ整理をやりやすくします。

 

コンテンツのまめな整理はひいては売り上げにつながり、タクソノミーの管理でハイスタンダードなECサイトの運営が生まれます。

 

標準化

 

標準化はECサイトの効率を高めます。新商品の追加や新しいカテゴリーの追加などといったサイトの変更をやりやすくします。

 

うまく構築されたタクソノミーは、商品やサイト全体の見通しを明瞭にし、ECサイトのパフォーマンスを向上させます。

 

自分のサイトを俯瞰し、買い手が何を求めているか常に知っておくことはセールスの鍵となります。そこからサイトの閲覧数や売り上げを上げるヒントが得られるでしょう。

 

タクソノミーはあなたのECサイトの要です。正確に構築されたタクソノミーは商品の見つけやすさ、発見しやすさを助けるだけでなく、サイトの管理のしやすさや最適化にも役立ちます。

無料デモで効果を検証

    Name
    Email
    Phone
    Company