商品データとコンテンツマーケティング

Data QualityFeed managementTaggingE commerce
By Satou Yoko, 2022年2月03日

正確かつ整理された商品データは、売り手にとってサイトの情報をより見やすく、扱いやすくします。またクオリティの高い商品データとコンテンツマーケティングは切っても切れない関係にあり、より良い商品のプロモートとカスタマー体験につながってくるのです。
クオリティの高い商品データはコンテンツマーケティングの効率を高めます。コンテンツマーケティングとは、画像や動画などさまざまなコンテンツを利用して商品の良さをアピールすることで、顧客をあなたのECサイトに引き入れることを指します。Eコマースのマーケティングチャネルが増えていく昨今、別々のチャネルに統一性を持たせることは買い手があなたのブランドを認識する上でとても重要です。商品データは、より効率的で効果的なコンテンツマーケティングのための欠かせない道具の一つなのです。

 

  もしあなたのECサイトをより成長させてさらにクオリティの高いものにしたいなら、正確な商品データはそれに欠かせません。正確な商品データは、マーケティングチャネル、ECモールなどすべてのEコマースにおけるコンテンツを統一させます。つまり、買い手がどのチャネルからアクセスしても同じ商品データが見られるのです。さらに売り手にとっても、データにアクセスしやすくなることで、SEOの調節がより効率的にできるというメリットがあります。

 

商品データで関連商品を見つける

 

商品データを分析することで、サイト内の関連商品を見つけられることがあります。例えば人気のある類似商品や、スペアの部品、付属して必要となる商品などを商品のページに同時に掲載しておすすめすることで、買い手がより便利な買い物体験を得られるだけでなく売り上げの向上にもつながります。 商品データが正確で統一されていれば、データの分析がよりシンプルで効率的になります。さらに、商品データが正確でそろっているということは商品の属性が正確かつ均一にタグ付けされているということです。きちんと整備されたサイトナビゲーションは、商品を検索結果の上位に押し上げます。

 

正確性

 

クオリティの高い商品データのカギとなるのは正確性です。新しいデータをどのようにシステムに加えるか、明確なガイドラインを作るといいでしょう。そうすることで全ての情報が均一かつ正確に加えられます。例えば、どのデータソースが信用できるか、どのデータポイントが集められたかなど、ルールを作ることで売り手はデータを安心して使うことができます。そうすることで、より買い手一人ひとりの個人向けにカスタマイズさせた買い物体験を与えることができるでしょう。

 

ハイクオリティな商品データがあなたのブランドにもたらす効果

 

昨今のEコマース業界では、よほど唯一無二の商品を取り扱っているのではない限り競合は避けられません。だからこそ、より良い買い物体験が重要視されるのです。もし買い手が間違った情報やサイトにミスを見つけたら、あなたのECサイトは信用を失ってしまうでしょう。そしてそういった間違いやミスは、商品データが充分に正確でないために起こります。 その逆もしかりで、良い買い物体験はブランドの信用につながります。ハイクオリティな商品データは買い手に信用を与え、ただのユーザーから顧客へとなってくれるかもしれません。

 

商品データは正しく管理できれば強力なツールになります。あなたのオンラインストアを次のレベルへ上げて、顧客により良い買い物体験を提供することで競合相手に差を付けましょう。

無料デモで効果を検証

    Name
    Email
    Phone
    Company